すまいの保険の保険内容について


すまいの安心を守る火災保険、「GK すまいの保険・スーパーロング」は、火災や落雷をはじめ、水災や盗難など、すまいの6つのリスクを補償する家庭用火災保険です。
6つのリスクに対する補償内容は下記から各項目を選択いただきご確認ください。

本内容は、「GKすまいの保険・スーパーロング 6つの補償プラン」を説明しています。

このサイトは、「GK すまいの保険・スーパーロング(家庭用火災保険)」および地震保険の概要をご説明したものです。
補償内容は、普通保険約款・特約によって定まります。詳細は、「ご契約のしおり(約款)」等をご覧ください。また、ご不明な点については、当社までお問い合わせください。

火災落雷の補償

火災により建物が焼失した。
落雷により家電製品がこわれた。

→詳しくみる

風采、雹災の補償

台風で窓ガラスが割れ
建物や家財が損害を受けた。

→詳しくみる

水濡れの補償

マンション上階からの水漏れで
部屋や家財が水びたしになった。

→詳しくみる

盗難の補償

泥棒により窓ガラスが割られ
現金や家財が盗難にあった。

→詳しくみる

水災の補償

大雨による洪水で床上浸水し、
建物や家財が損害を受けた。

→詳しくみる

破損、汚損の補償

自動車が飛び込んできて、
建物がこわれた。
家具をぶつけてドアを
こわしてしまった。
子供が遊んでいて壁に穴を
あけてしまった。

→詳しくみる

地震保険

地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災、損壊、埋没または流失による建物や家財の損害を補償します。

→詳しくみる

保険金額の設定方法

お客さまにて建物と家財について、保険金額を決めていただく必要があります。

建物保険金額は当社が定める建物の標準評価額の上限(建物保険金額設定上限額)(注)以下、かつ、100万円以上1万円単位でお決めください。
ただし、建物保険金額設定上限額の10%が下限となります。


保険金額の設定方法詳細


(注)標準評価額の上限を超える評価額(個別評価額)の根拠をご提示いただいた場合には、建物保険金額設定上限額を、 その個別評価額に変更することも可能です。なお、その個別評価額が標準評価額の上限の1.5倍を超える場合には、根拠資料(不動産売買契約書( 写) や工事請負契約書(写)等)のご提出が必要となります。

お支払いする保険金の額

建物の場合、損害の額は再調達価額を基準とする修理費により算出します。(盗取の場合は再調達価額とします。)
修理費(修理または交換費用のうちいずれか低い額)には残存物取片づけ費用を含み、原因調査費用、仮修理費用等を含みません。修理に伴って生じた残存物がある場合は、その価額を差し引きます。


保険金の金額詳細



免責金額の設定方法

お客さまにて建物と家財について、免責金額を決めていただく必要があります。


保険金の免責金額

保険の対象について

すまいの安心を守る火災保険、「GKすまいの保険・スーパーロング」は、「建物のみ(注1)」、「建物と家財の両方(注2)」から保険の対象をご選択が可能です。
なお、家財のみを保険の対象とするご契約はできません。

保険の対象となる建物

(注1)居住用の建物に限ります。建物のみのご契約では、家財は保険の対象に含まれません。
    また、建物の基礎、門・塀・垣、延床面積が66㎡未満の付属建物(物置・車庫等)は、ご契約時に含めない旨のお申出がない限り、保険の対象に含まれます。

(注2)保険の対象となる家財は、保険申込書記載の建物が所在する敷地内に収容されるものに限ります。
    保険の対象に含まれないものについては、「GKすまいの保険・スーパーロング(家庭用火災保険)」のパンフレット6ページをご参照ください。

(注3)家財を保険の対象とする場合、「家財(長期用)特約」がセットされます。

延床面積が66㎡以上の物置、車庫等の付属建物および100万円を超える屋外設備、貴金属等の補償をご希望の場合は、特約をセットいただく必要があります。



保険の対象となる建物の留意事項


保険金をお支払いしない主な場合

①以下のいずれかに該当する損害に対しては、保険金をお支払いしません。

●風、雨、雪、ひょう、砂じんその他これらに類するものの吹込みや漏入による損害
●置き忘れまたは紛失による損害
●建物が所在する敷地外にある家財に生じた事故による損害
●保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき方の故意または重大な過失等による損害
●被保険者と同居の親族または保険の対象の使用もしくは管理を委託された者の故意による損害
●保険の対象の自然の消耗、劣化、性質による変色、さび、かび、腐敗、ひび割れ、剝がれ、発酵、自然発熱、ねずみ食い、
 虫食い等によってその部分に生じた損害
●保険の対象の欠陥によってその部分に生じた損害
●保険の対象の平常の使用または管理において通常生じ得るすり傷、かき傷、塗料の剝がれ落ち、ゆがみ、たわみ、へこみ
 その他外観上の損傷または汚損(落書きを含みます。)であって、保険の対象の機能の喪失または低下を伴わない損害
●戦争、内乱、その他これらに類似の事変または暴動によって生じた損害
●地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって生じた損害
●核燃料物質等による事故、放射能汚染によって生じた損害

②「破損、汚損等」については、①の損害のほか以下のいずれかに該当する損害に対しても、
  保険金をお支払いしません。

●電気的・機械的事故(故障)によって生じた損害
●電球、蛍光管、ブラウン管等の管球類のみに生じた損害
●土地の沈下、隆起、振動等によって生じた損害
●公権力の行使によって生じた損害
●保険の対象に対する加工・修理等の作業中における作業上の過失または技術の拙劣によってその部分に生じた損害
●詐欺または横領によって生じた損害
●楽器の弦の切断、打皮の破損、音色の変化

③以下の家財は保険の対象に含まれません。

●船舶、航空機、自動車、バイク(総排気量125cc以下の原動機付自転車を除きます。)
●ラジコン
●携帯電話等の携帯式通信機器およびこれらの付属品
●眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器、義歯または義肢
●動物および植物等の生物
●通貨、小切手、株券、手形その他の有価証券、印紙、切手、預貯金証書、クレジットカード、プリペイドカード、ローンカード、
 電子マネー、乗車券等(注)
●証書(運転免許証、パスポートを含みます。)、帳簿、稿本、設計書、図案、プログラム、データ

(注)通貨、小切手、印紙、切手、預貯金証書および乗車券等については、盗難による損害が生じた場合に限り、保険の対象として取り扱います。
  詳細は、パンフレットをご参照ください。





このサイトは、「GK すまいの保険・スーパーロング(家庭用火災保険)」および地震保険の概要をご説明したものです。
補償内容は、普通保険約款・特約によって定まります。詳細は、「ご契約のしおり(約款)」等をご覧ください。また、ご不明な点については、当社までお問い合わせください。